ホーム > 用語集 >ダイアモンドコアドリル

ダイアモンドコアドリル

コンクリートは元来、セメントの水和反応により生成され、水酸化カルシウムのpHが12.5と強アルカリです。
この水酸化カルシウムは、大気中の炭酸ガスと反応し炭酸カルシウムに変化することにより、中性(pH値7)に近づくことを中性化と呼びます。
Ca(OH)2 + CO2 → CaCO3 + H2O
            
鉄筋コンクリートは、鉄筋の酸化による腐食をコンクリートのアルカリ性で保護していますが、鉄筋の位置まで中性化が進行すると、防錆保護効果が失われます。
従って、鉄筋コンクリートの耐久性をチェックするために、躯体コンクリートの中性化を測定します。


ニュース/イベント

お問い合わせフォーム

用語集

株式会社リソーは、東京都・神奈川県を中心に大規模修繕を専門に工事する会社です。 マンション・ビルの大規模修繕工事の診断・お見積りはお気軽にお問い合わせ下さい。 東京の実績も多数ございますので、安心してご依頼頂けます。