ホーム > 用語集 >現場代理人

現場代理人

現場の代理人とは、発注者(国・地方地自体・公団等)と受注者(建築・土木会社)の間で工事請負契約を結ぶのですが、受注者側の契約者は、社長(事業主)が契約者であり又、その契約者が、契約の履行をする事になるのですが、現実の所 会社の社長が、契約の履行 つまり、施工・工事は、行わないので、会社社長の代わりに工事一切の責任をもって施工をする者を言う。
つまり 社長(事業主)の代理人 と言う意味です。


ニュース/イベント

お問い合わせフォーム

用語集

株式会社リソーは、東京都・神奈川県を中心に大規模修繕を専門に工事する会社です。 マンション・ビルの大規模修繕工事の診断・お見積りはお気軽にお問い合わせ下さい。 東京の実績も多数ございますので、安心してご依頼頂けます。