ホーム > 大規模修繕工事 >Step3.共通仮設工事

Step3.共通仮設工事

共通仮設工事

工事に必要となる仮設ハウス(現場事務所・作業員休憩所等)、仮設洗い場、廃材置場等を設置する工事です。

 

仮設事務所・倉庫

仮設事務所・倉庫

仮設洗い場

仮設洗い場

廃材置場

廃材置場

 

POINT

共通仮設物の設置に関しては、建物敷地内に設置が出来るor出来ない等事前に検討が必要となります。出来ない場合、建物内のスペース(集会室・共用部の空きスペース・空き部屋)を利用することもあります。その他、近隣のアパート、マンション等を借用するケースもあります。また、仮設物の設置計画に伴って、居住者様の自動車をやむなくお借りして設置することもあります。

仮設洗い場やトイレの設置は、排水する場所を間違えて大きな問題になってしまうこともあり、十分注意しなければいけないポイントの一つと言えます。上記の条件等により金額にも大きく影響する為、仮設物設置には事前の計画がとても重要となります。


ニュース/イベント

お問い合わせフォーム

用語集

株式会社リソーは、東京都・神奈川県を中心に大規模修繕を専門に工事する会社です。 マンション・ビルの大規模修繕工事の診断・お見積りはお気軽にお問い合わせ下さい。 東京の実績も多数ございますので、安心してご依頼頂けます。