リソーの特色・取組み お客様の声&アンケート
お勧め特殊工事/SPECIAL CONSTRUCTION
JKセライダー工法
/外壁タイル剥落防止工法
IQシステム足場
/次世代足場

 
▶外壁タイル剥落防止工法:JKセライダ-工法(日本樹脂施工協同組合)
 
タイル仕上げ建物が抱える最も重要な問題であるタイル剥落の危険性を解決する工法です。タイルの剥落は建物の美観低下・保護機能低下だけでなく、剥落したタイルによって第三者への事故が発生する事が最も恐ろしい事に繋がります。
この工法は、そんな危険を一蹴すべく、厳しい材料品質試験、施工方法の確立、施工技術の養成のうえ成り立っています。又、重要文化財の保護にも使用されており、その実力は立証済みといっても過言ではありません。その洗練されたJKセライダ-工法についてご紹介致します。

<PDFにて拡大してご覧頂けます。


 
「剥がれない!落ちない!」
JKセライダ-工法は、短繊維を混入した特殊アクリル樹脂と特殊アンカ-ピンを用いて、外壁タイルを面で補強するタイル落下防止工法です。その実力は「阪神・淡路大震災クラス」による地震でも、タイルが1枚も剥落しない事が実験で証明されています。

PDFにて拡大してご覧頂けます。>


 
「タイルの風合いを損ねない」
JKセライダ-は無色透明な樹脂を用い、アンカ-ピンも既存のタイルに合わせたキャップで仕上げる為、既存タイルの風合いを損ねる事がありません。
(※但し、短繊維が含まれる為、少しだけ雰囲気が変わります。)

<PDFにて拡大してご覧頂けます。


 
「最長10年間の共同保証」
「JKセライダー」を施工した後、タイルの剥落や、剥落に起因する事故が起きた場合、、「最長10年間」の日本樹脂施工協同組合と組合員による保証をさせて頂きます。
タイル建物の剥落を心配されている方や、早めのメンテナンスをお考えの方は是非当社にお問い合わせください。

PDFにて拡大してご覧頂けます。>



※工法の説明は日本樹脂施工協同組合HPへ http://www.jkk.or.jp/
 また、施工ムービーをご覧ください!