会社概要
企業理念 安全協力会&職長会 工事実績
メンテ&保証制度 アクセス地図 社内恒例行事

 

アフターメンテナンスと保証制度

 
1)アフタ-メンテナンスについて
弊社では、工事竣工後のアフタ-メンテナンスを重視し、保証期間内で定期点検を実施し、お客さまに工事完了後も安心していただけることをお約束いたします。
そのため、アフタ-メンテナンス専属部署を設け、現場代理人と連携して完全サポ-ト体制を整えています。

 
<アフター点検の概要>

STEP0|工事完了後|
 
STEP1|定期点検の計画|
定期点検リストへ登録し効率よく物件管理を行い、万全のアフタ-サ-ビス体制を整えています。
 
STEP2|定期点検のご案内|
管理組合様へ定期の申し入れを行い、日程などのお打合せをさせていただきます。
 
STEP3|専有部アンケ-ト配布・回収|
アンケ-ト結果を集計し、実施計画を行います。
 
STEP4|共用部点検|
アフタ-メンテナンス専属スタッフによって、細部に渡り点検を行います。
 
STEP5|点検結果報告|
点検内容を管理組合様へご報告させていただきます。
 
STEP6|補修作業実施|
不具合箇所の補修を行います。
 
STEP7|確認・検査|
補修作業完了後に検査を行い、点検漏れがないか確認します。
 
STEP8|点検報告書作成・提出|
点検内容の報告書を管理組合様へ提出させていただきます。   次回の定期点検へ

 
 
<アフター点検サ-ビスと保証期間(例)>

(注)工事内容(仕様)により保証期間は異なります。
<ポイント>
工事完了後、当社・実施施工業者・材料メ-カ-の3社連名にて、お引渡し日を起算とする「保証書」を発行致します。

 
 
 
2)工事保険について
当社に万が一があった際にも「一般社団法人 マンション計画修繕施工協会」(通称:MKS)が提供する保険・保証でバックアップされていますので安心です。

工事期間中に万が一があった場合・・・

MKS計画修繕保証制度
当社が工事受注後、万一に工事を続行できなくなった場合は、MKS会員社から代替履行業者を発注者様に斡旋し、現場を円滑に引き継げるシステムです。

大規模修繕工事かし保険
当社が工事竣工後、倒産などにより対応できない場合、国土交通省認可保険法人から保険金が支払われます。この場合も、MKS会員社の保証施工物件であれば、協会への相談、修補業者の斡旋が可能です。

◇「一般社団法人 マンション計画修繕施工協会(MKS)」と「MKS計画修繕保証システム」に
  ついては、こちらから