宗教法人顕正寺の補修・外壁塗装

H25年1月~3月に渡り、「宗教法人顕正寺」の外壁等改修工事を行いました。普段マンションを補修する以外に、寺院特有の建物や装飾品といった、普段私たちがあまり携われない内容を紹介したいと思います。
また外壁塗装に関しまして、光触媒効果による雨水や太陽光により建物を守るハイドロテクトコートを使用しました。ポイントとしまして、高欄補修、装飾品補修、外壁塗装を紹介いたします。

高欄補修


  • 高欄(施工前)

装飾品補修


  • 扁額(施工前) 寺院でよく見かけます「扁額」と呼ばれる物ですが、経年によりだいぶ傷んでおりました。

外壁塗装-1


  • 外壁塗装(施工前) 下地補修の後、高圧洗浄、下塗り、中塗り(1回・2回)上塗り(トップコート)を行います。

外壁塗装-2


  • 外壁塗装(施工前) 建物における美観向上の為、部分的に色を変えてあげる事によりイメージも変わります。